カテゴリー
会員登録/修正 会員登録で送料値引き
当サイトでは、会員登録を頂いてからご購入頂きますと、ご利用ガイドに掲載の送料価格より、100円ですが値引きをさせて頂きますので、お得にお買い物ができます。
メルマガ登録
 
 
 
 
[RANK_IMG_100×100]
手書き名入れ...
先日乃木坂46の松村さんが凍天にはまってるとテレビで言ってくれた!すごい嬉しいです!これから凍天も更に...
 
 
 
  手書き名入れ一升餅の部屋
   
 
  店長:名入れ師:木幡吉成(こわたよしなり)
  E-mail:toiawase@konohata.com
  商号:株式会社木乃幡 常務取締役
  郵便番号:981-1251
  住所:宮城県名取市愛島台1丁目2−2
  電話番号:022-398-7660
 
  木乃幡の一升餅は「名入れ」が特徴です。
     








































そして、木乃幡の看板商品は?



秘密のケンミンSHOWにも紹介頂いている「凍天」が看板商品です。まわりはドーナツのような衣で、中にはヨモギのお餅「凍もち」が入った、和洋折衷な揚げ餅菓子。ドーナツ生地の部分はほんのり優しい甘さ。中の凍もちはモッチモチ。一口で、ふんわりもっちり〜が楽しめます。味に派手さはないですが、なんとなく忘れられなくなるこの凍天は、小さなお子様からご年配の方まで幅広くご支持いただいております。ぜひ一度ご賞味頂きたい餅菓子です。





それが先日、乃木坂46の番組「乃木坂工事中」で、松村さんが、凍天のコメントを!嬉しくなってしまいました。私は正直アイドルには詳しくはないのですが、この番組を機に乃木坂46を応援していこうと思います!






保存保存保存保存
 
 
   
 
  履歴書?
 


   
木幡吉成
昭和47年5月6日生まれ
年齢:体内年齢現在38歳
(タニタデータ:ホッとしてる笑)
性別:男

職歴
平成5年:何を思ったか印鑑の彫り師になろうと、印相について勉強
平成6年:印鑑メーカーに就職も営業部に配属、空気が合わず退社
平成6年:仙台の建具製造メーカーに入社。プランナーを目指し修行、同年、バブル崩壊後にて父親から「会社(餅屋)はフェードアウトして終了してもいい」と話を聞く。
平成7年:実家を継ぐ為に帰省
平成8年:製造卸会社だったコワタ食品から、製造、店舗販売の「もち処木乃幡」へ転換
平成9年:インターネットが流行り始まった頃、HTMLとCGI、Perlを独学で学び通販サイトを立ち上げる。
平成12年:独自に受注管理システムの開発に着手
平成15年:楽天市場へ出店
平成17年:楽天市場ショップ・オブ・ザイヤー2005
      菓子スイーツジャンル賞受賞
      グルメ大賞スイーツ部門1位受賞
      グルメ大賞総合の部1位受賞
平成23年:秘密のケンミンSHOWで凍天が紹介
      同年3月11日、東日本大震災にて被災
平成25年:宮城県名取市に工場を建設
平成27年:通信販売の復活
現在に至る
って感じですかね〜
 
 
   
 
 
  店長日記
   
 
   
  震災後ようやく通信販売の復活に希望を燃やしています〜。凍天に一升餅、頑張って元どおりに戻るまで、いや、もっと大きくなるまで頑張ります!  
   
 
作成日     タイトル  
  2016年09月20日     先日乃木坂46の松村さんが凍天にはまってるとテレビで言ってくれ...    
  2016年06月03日     只今、毎日、新商品の開発や、製品の改良に毎日明け暮れておりま...    
  2016年05月02日     久しぶりに日記を更新します。GW中はとにかくお店がてんてこ舞い...    
  2016年01月04日     新年、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い...    
  2015年11月04日     一升餅も、今週末から販売が開始出来そうです。急ピッチで準備を...    
  2015年11月04日     通販部門、受注管理チームを発足しましたので、現在受注管理シス...    
  2015年09月30日     今日から、ページの作成開始しました。新しいシステムなので慣れ...    
 
 
 
  名入れ師紹介
   
 
白珠
書道
優しく丸い字が特...
咲來
音楽鑑賞
力強い字を書きま...
碧峯(へきほう)
書道、絵画
楷書で辞書に使わ...
月颯(つきかぜ)
オリジナルラジコ...
筆跡術を用いた現...
   
 
 
白珠  : 白珠です。私は書道の墨と半紙の白の織り成す世界観に興味を持ち、若い頃から書道を趣味としてやっていました。そして、この「名入れ師」という仕事に出会い、もっと自分の字に向き合うようになりました。人の為に書く字とは。私はやはり女性らしい優しさと一升餅の基本概念でもある「一生丸く」の丸さだと思い、優しく丸くと想いを込めて書かせて頂いております。
咲來  : 咲來です。私は幼少の頃から書道に親しんで来ましたが、一升餅にお名前を書くと言うのは初めてでした。2015年8月から練習を始め、ようやくお客様のところへお届け出来るようになって来ました。私はとにかく「笑顔」が絶えず、お子様の「未来」に繁栄が有る事を願い、末広がりに書く現代書となっております。お子様のみならずご家族様の未来が笑顔で溢れるよう願っております。
碧峯(へきほう)  : 碧峯と申します。私は高校の頃から書道に勤しんでおり、一時期生徒を迎え入れていた事もありました。字の素晴らしさ、日本語の美しさを伝えたくて書道に打ち込んで早50年が経ちました。書道にこれで良い、完成という事は無く、これからも先を追い続けていくつもりです。お子様にはそんな、諦めない、そしてその先の追求心を持ったお子様になって欲しいと想いを込めて書かせて頂きます。私は基本楷書で書かせて頂きますが「行書」も可能です。お子様の未来に希望がありますように願っております。
月颯(つきかぜ)  : 名入れ師「月風」は、幼少の頃から書道に親しみ書道歴も現在38年となています。そして一升餅にお名前を書くようになったのは2005年からで、10年を超える経験がございます。


筆跡術による名入れ
よく、「書は人なり」と言われます。字が綺麗なだけで、その人を見る目が変わったりする場合もあります。筆跡術とはこのような筆跡による外的要因や自分の想いを込める事でその人の運勢までも変えて行くという考えの元に文字と言うものを大切に、一画一画を考えたものです。他にも定義や突っ込んだ考え方もありますが、ここでは割愛させて頂きます。なぜなら、お子さんのお名前は名付け親の「想いの塊」だからです。どんなお名前だって、お子さんへの想いは変わりありません。どんなお名前も素晴らしい、初めて親からもらった一生に一つのものなのです。そのお名前を書かせて頂く訳ですから、私も身が引き締まります。ただ、お名前を書く訳ではなく、お名前を見て「金運」「健康運」「華麗運」「仕事運」「人気運」など、開運するように書き上げます。そのお名前、文字の持つ力をさらに引き出すような想いを込めて書き上げますので、普通の書き方とは異なります。書道で言う所の「現代書」とでも言うジャンルなのかも知れません。ですので、楷書や草書とは違います。あくまでも独自の書き方ですので、月颯の一升餅をお選び頂いた方は、お餅が到着するまでどのような字で仕上がっているのか分かりません。写真などを参考にお子様のお名前がどのように仕上がるか楽しみにお待ち下さいませ。
 
 

ページトップへ