カテゴリー
会員登録/修正 会員登録で送料値引き
当サイトでは、会員登録を頂いてからご購入頂きますと、ご利用ガイドに掲載の送料価格より、100円ですが値引きをさせて頂きますので、お得にお買い物ができます。
メルマガ登録
 
 
 
 
[RANK_IMG_100×100]
手書き名入れ...
先日乃木坂46の松村さんが凍天にはまってるとテレビで言ってくれた!すごい嬉しいです!これから凍天も更に...
 
お知らせ

2016/09/22
「あんこ凍天」の通販が出来ない理由について

先日より、お客様より「あんこ凍天」の通販は出来ないのか?
と言うお問い合わせを多々頂いておりました。
誠にありがたいお問い合わせではございますが、結論から申しますと
大変心苦しいのですが、あんこ凍天の通販は出来ないんです。
ここでは、あんこ凍天の通販が出来ない理由をお知らせさせて頂きます。

まず、通販可能な「凍天」と通販が出来ない「あんこ凍天」の説明を
させて頂きます。凍天は凍もちと言うヨモギのお餅(以後詳しくは
弊社のページをご覧下さい。
)に、ドーナツ風の衣を付けて揚げた物です。
「あんこ凍天」は、このヨモギ餅の中にあんこを入れた製品となっております。
定番は通常の凍天で、あんこ凍天は震災後に復活時の新商品として販売開始
した物です。

通信販売用の「凍天」は、お客様がお召し上がりの時にレンジアップして
熱々にしてお召し上がりいただく製品ですが、レンジチンの時間が
結構重要なんです。レンジのかけ過ぎは、衣、またはお餅を固くしてしまいます。
ですので、レンジのW数に合わせて、ちょうどいい時間を見つけなければなりません。
これは、レンジ庫内の状態によってかける時間がまちまちだったりしますので
30秒〜1分の間でレンジチンで一度様子を見てから召し上がって頂くような製品なんです。
自動でのレンジアップは加熱過多により固くなってしまう失敗が多くあります。
しかし、凍天は、餅の部分が分厚い為にレンジアップの失敗がほとんど少ないものと
なります。それに比べ、あんこ凍天は、凍もちの中にあんこが入っている為に
凍天よりも、もちの部分が薄くなっております。更にドーナツ生地の部分も
凍天よりは薄い物になります。(写真は厚めですが、、汗)
その為にレンジアップ時お餅の部分や衣が固くなってしまい安い製品なのです。
レンジチンの失敗率の高い製品となるんですね。そう言った意味で言うと
冷凍製品として正規に販売するのは少々難しい製品となっております。
そうでなくとも、揚げ物のレンジアップは凍天に限らず、揚げ物は油っこく
なります。その上、固いではそもそも製品として成り立っておりません。
その為に、あんこ凍天の冷凍通信販売は控えさせて頂いております。
ただ、今後、そのレンジアップの問題を解決出来る様なあんこ凍天が
開発出来た際には、販売をしてまいりますので、よろしくお願い致します。

油っこさをおさえるアイディア
凍天通販リピーター様から油っこさを抑える方法として、
レンジアップ後、トースターで表面を焼くと揚げたてに近い味わいに
なった上に、余分な油を落とせるとご報告を頂いております。
ぜひお試し下さいませ。※ご注意:トースターで加熱時は、アルミホイルを
引いた上に凍天を乗せて加熱して下さい。落ちた油が赤外線ヒーターに
落ちて火が出てしまったら大変な事になりますので、くれぐれも
お気をつけ下さいませ。

 

閲覧数:2552

次へ リストを見る

ページトップへ